教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 81 - 90 件を表示

9 / 17ページ
  • 【まなび相談室】まちがった問題を見直さないので困っています・・・

    見直しするときではなく、そもそも問題に取り組むときに原因があると考えられます。 見直ししたくない場合は、いいかげんに問題に取り組んでいることが多く、 自分でもまちがっている可能性があることに気づいているので、見たくないと思っていることが多いのです。 おうちのかたにできることとして、「まちがえた問題=自分の悪いところ」ではなく、 「まちがえた問題=自分がもっと伸びるポイ... 詳細表示

    • No:41047
    • 公開日時:2017/09/13 15:14
  • 【まなび相談室】苦手ができちゃったみたい!どう解決したらいいですか?

    誰でも苦手はあるもの。だからといって責めたててしまうのは禁物。 単に振り返りを十分におこなっていなかったためにくり返しミスをしてしまい、苦手となって自信を失い、 解ける問題も解けなくなってしまうケースも多く見られるからです。 まずはどうして苦手になってしまったのか、その理由を明らかにすることから始めましょう。 いつもまちがえる漢字があれば、実は単にケアレスミスで、... 詳細表示

    • No:41048
    • 公開日時:2017/09/13 15:16
  • 【まなび相談室】わり算の数が大きくなると、どこから商をたてたらいいかわかりません。

    わられる数の上の位から順に、わる数と大きさを比べて考えるといいです。 例:1256÷34 ①1÷34はわる数のほうが大きいので商はたたない。 ②12÷34はわる数のほうが大きいので商はたたない。 ③125÷34はわる数のほうが小さいので、商をたてることができます。 詳細表示

    • No:41049
    • 公開日時:2017/09/13 15:18
  • 【まなび相談室】漢字がなかなか覚えられません(4年生)

    4年生の誤答率が高い漢字TOP5は「説(と《く》)」「関(カン)」「働(ドウ)」「念(ネン)」「改(カイ)」です。 4年生の1年間で200字と、3年生と並んで習う漢字数が最も多い学年です。誤答で多いのが、「同音異字」のまちがい。 習った漢字が多くなり混乱するためと考えられます。 同音異字を使い分けられるように、学校で習った漢字でお子さまがまちがえやすい字は、 例えばクイズ形式... 詳細表示

    • No:41051
    • 公開日時:2017/09/13 15:20
  • 【まなび相談室】親の発音がネイティブレベルでないと、子どもに英語で話しかけるのはよくない?

    英語での活動を一緒に楽しんだり、一緒に反応したり、声を出すことは、していただきたいものです。 英語の発音に自信がもてないおうちのかたは、子供の活動を黙ったまま見守っているかたもいらっしゃいます。 しかし活動中は、子供と一緒に活動を楽しむこと、反応すること、声を一緒に出すことを積極的にしていただきたいものです。 たとえば、教材(CD、DVDなど)の音声と一緒におうちのかたが、... 詳細表示

    • No:41673
    • 公開日時:2017/10/16 13:19
  • 【まなび相談室】スーパーグローバル大学とは?

    「スーパーグローバル大学」とは、国際化に重点を置いた改革を行うことで、日本国内に留まらず、世界で活躍できる人材を育てることを目標に掲げている大学のことです。 例えば、筑波大学では、「地域研究イノベーション学位プログラム」において、1年間の海外留学やインターンシップを通じて、新興国を舞台に、日本の企業・団体で活躍できるグローバル人材の育成をめざしています。芝浦工業大学では、総合的問題解決能力... 詳細表示

    • No:41674
    • 公開日時:2017/10/16 13:21
  • 【まなび相談室】定期テストの基本的な進め方について知りたい

    STEP1 知識整理(2週間前からスタート) 問題演習をするための準備です。ノートやプリントを見直し、必要に応じてまとめるなどして、重要事項を思い出し、整理してください。 STEP2-1 問題演習(10日前から) 定期テスト問題に慣れるため、同じタイプ・レベルの問題を数多く解きましょう。解いたら答え合わせをして、弱点を重点的に強化。定期テスト対策のポイントは「問題演習」。ここに時間とパ... 詳細表示

    • No:41676
    • 公開日時:2017/10/16 13:27
  • 【まなび相談室】覚えるのがニガテです。どんなふうに勉強すればいいの?

    覚えることを効率的にするためには、一度に時間をかけて覚えるのではなく、何度もくり返し取り組むことが重要です。 一度覚えたことを覚えたかどうかの確認は、すぐ後にするよりは、1日たってからなど、少し時間を空けてするほうがおすすめです。 前回覚えたことの確認と、次の暗記のくり返しを交互にやっていきましょう。 また、暗記事項の言葉だけを暗記するのではなく、 「どうして?」「な... 詳細表示

    • No:41677
    • 公開日時:2017/10/16 13:30
  • 【まなび相談室】集中力があまりないのですが、どんなふうに覚えればいいの?

    机の上でじっと覚えるより、移動時間や寝る前などのスキマ時間を活用して効率よく覚えましょう。 また、書いて覚えるだけでは集中力も続かないので、書くのに飽きたら、声に出して覚えたり、暗記したものをビニール袋に入れて見て覚えたりするなど、場所を変え、さらに手と目と口を一緒に使うと覚えやすいです。 外などで歩きながら声を出して覚えるのも効果的です。 詳細表示

    • No:41678
    • 公開日時:2017/10/16 13:32
  • 【まなび相談室】時間を意識して行動できないです・・・

    最初の5分を「集中タイム」と決めて、時間を意識する練習を。 時間を意識して行動させるための工夫としては、何かに取り組む前に、最初の5分を「集中タイム」と決めて、時計の長針の数字が1つ進む間の5分間を意識するよう声をかけていきましょう。 時計を見せながら、少しずつ「時間とその長さ」の感覚をつかむ練習を積み重ねていくといいですね。 詳細表示

    • No:42006
    • 公開日時:2017/11/14 14:36

162件中 81 - 90 件を表示