教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 61 - 70 件を表示

7 / 17ページ
  • 【まなび相談室】算数がニガテです。中学に向けてどんな勉強をしておけばいいですか?

    中学の数学でも、整数や分数の計算はとても重要です。速く、正確にすることが必要です。 今のうちにたくさんの計算問題に取り組み、計算でつまずかないようにしておくと、中学の数学で大きな力となります。 特に、分数の計算は、完全にマスターしておきましょう。 (答えの約分忘れが多いです。答えを求めたら、2、3、5、7などでわれないか確かめましょう。) 計算練習のほかにも、教科書の「まとめ」の... 詳細表示

    • No:36911
    • 公開日時:2017/02/21 15:42
  • 【まなび相談室】入学に向けて学習習慣をつけるには?

    勉強する習慣を身につけるには、「勉強が楽しい」と感じることが大切です。 お子さまも楽しければまたやりたくなるものですよね。 無理やりやらせると逆に勉強が嫌いになってしまうこともあるので注意しましょう。 「1問目だけは一緒にやる」 「どうしても取り組めない日は、お絵かきやパズルなどにする」 など、机に向かうことの楽しさを感じられる要素を取り入れて、 内容よりも「決まった時間... 詳細表示

    • No:30650
    • 公開日時:2016/07/07 10:33
  • 【まなび相談室】自由研究をまとめるとき、どれくらい保護者が手を出していいのものですか?

    自由研究では、きれいにまとめることよりも、お子さまの視点でまとめる経験そのものがとても大切です。 お子さまは自分の力で自由研究をまとめることで、「論理的思考力」をしっかり身につけることができますし、 その経験や力はお子さまにとって一生の宝物になります。 ですから、おうちのかたはお子さまが迷っていたらヒントを出すという程度にとどめましょう。 <具体的にできること> ■まとめる... 詳細表示

    • No:30619
    • 公開日時:2016/07/06 11:59
  • 【まなび相談室】社会科で自由研究をするなら、どんなことをすればよいですか?

    ■小学3~5年生の場合 自分でテーマを決めて、調べ学習をしてみましょう。 題材は工場見学に行って工業について調べたり、地域の自慢ポイント(歴史や産業など)を調べたりするのがおすすめです。 苦手な場合は、家から出るゴミや、晩ごはんの食材の産地、通学路の交通標識など身近なテーマでOKです。 ■小学6年生の場合 歴史に興味があって自由研究をしたいと思ったら、時代を通して興味のある... 詳細表示

    • No:30616
    • 公開日時:2016/07/06 11:53
  • 【まなび相談室】「よい読書感想文」ってどんなものでしょうか?

    素直に自分の感想を表現できれば、世界で一つだけの自分だけの輝いた読書感想文になります。 自分が驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 また、人のいいところはどんどん取り入れていきましょう。 友だちの作文を読んでいいなと思う言葉や工夫された表現を、まずはまねして使ってみましょう。 言葉や表現はふだんの会... 詳細表示

    • No:30615
    • 公開日時:2016/07/06 11:51
  • 【まなび相談室】夏休みは習い事や旅行で忙しいのですが、どう計画を立てたらよいですか?

    習い事や旅行を楽しむ期間はそれに集中させ、それ以外の日や時間で、余裕をもって宿題などができる計画を立てることを目標にしましょう。 2年生以上なら「これなら忙しくてもできる」と思える計画をお子さまに立ててもらい、保護者目線で欲張って計画しないのがポイントです。 欲張ると最初からやる気が起きにくくなるので、ゆとりをもって計画を立ててください。 詳細表示

    • No:30599
    • 公開日時:2016/07/06 11:15
  • 【まなび相談室】英語の基本的な勉強法を教えてほしい

    英語をトクイにする最大のヒケツは「慣れること」です。 考えこむより、どんどん声に出し、書き、表現を覚えて使ってみましょう。 家庭での勉強では、教科書の音読、単語の意味確認、文法知識の整理を予習として行っておき、 授業で単元ごとの学習内容を確実に身につけていきましょう。 詳細表示

    • No:13519
    • 公開日時:2015/02/26 21:21
    • 更新日時:2017/09/13 15:28
  • 【まなび相談室】数学の毎日の勉強でまず大切にしたほうがいいことはなんですか?

    学校で習ったことの『復習』がとにかく大切です。 特に、まちがえた問題は、必ずその日のうちに、もう一度解き直しましょう。 数学の教科書には、まずは「例題」があり、その次に「演習問題」 「応用問題」があります。 「例題」は数学の典型的な問題の解き方をパターン化して紹介するものなので、 まずは、例題の解き方(これを解法パターンと呼びます)を理解し、それを覚えていきましょう。 詳細表示

    • No:11886
    • 公開日時:2014/12/29 19:14
    • 更新日時:2017/09/13 15:30
  • 【まなび相談室】高学年になってから、算数を教えてあげられなくなってきました。どうしたらいいでしょうか?

    高学年になると、 「問題が難しくなり、教えられなくなってきた」というお悩みも出てくると思いますが、 「教える」必要はありません。 おうちのかたは、子供と一緒に考えればいいのです。 「どうやったらできたの? お母さんに教えて」などと、 おうちのかたもわからないというスタンスでお子さまに尋ねると、 お子さまは得意になって教えてくれます。 説明させることは、思考力や表現力を育てる... 詳細表示

    • No:11729
    • 公開日時:2014/12/29 19:02
  • 【まなび相談室】作文が苦手だけどどうすればいいでしょうか?

    作文の苦手は、 書きたいことがない、あっても思い出せない、決められない、書くのがめんどうくさい という場合が多いものです。 また、「自分のことだとなかなか書きにくい」というのもよくあります。 その場合は、自分以外の人になりきる「なりきり作文」や「はれときどきぶた」のような「うそ日記」、「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなった」などを交換しながら書いていくような手法もあります。 ... 詳細表示

    • No:11718
    • 公開日時:2014/12/29 18:53

162件中 61 - 70 件を表示