教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 41 - 50 件を表示

5 / 17ページ
  • 【まなび相談室】将来の夢を考えさせたいのだが、「将来の夢なんてない」と子供が言う場合、どのように考えさせたらよいですか?

    6年生は卒業期に、将来の夢を考える授業をする学校がほとんどです。 それまでに「将来何になりたいか」ということだけでなく、「将来どんな人や物との関わりをしてみたいか」について考えてみるとよいですね。 学年が上がるにつれて変わることがあるのは当たり前なので、今はどんなことが好きか、例えば「スポーツを楽しめるようなこと」「友達と一緒に何か作って人に見せること」「人の世話をして喜んでもらうこ... 詳細表示

    • No:40276
    • 公開日時:2017/06/16 17:05
  • 【まなび相談室】本を読まないわが子。なんとか読書好きにする方法はないの?

    ●おうちのかたが読書する姿を見せましょう 本を読まないお子さまに、ただ「読みなさい」と言っても効果はありません。大切なのは、家庭環境を整えることです。 まずはおうちのかたが本を手に取って、 「本っておもしろいよ」「主人公の○○が冒険してドキドキしたよ」などと語り、お子さまに興味をもたせること。 そしてお子さまが興味を示す本があれば、可能な範囲で手に取らせてあげてほしいと思... 詳細表示

    • No:40235
    • 公開日時:2017/06/14 13:52
    • 更新日時:2018/02/14 13:05
  • 【まなび相談室】字が汚いのを直したい

    ■低学年のお子さまの場合 (1)鉛筆の持ち方をチェックしましょう。 親指が出すぎている子が多いので確認しましょう。正しく持てていると、筆圧も強くしっかりした字が書けます。筆圧がしっかりすると、ひときわ上手に見えて、やる気につながります。2Bか4Bの鉛筆で絵や丸を描くことも、遊び感覚で筆圧の安定が図れ、基本練習としてとても有効です。  (2)バランスよく書くことを意識させましょう。 ... 詳細表示

    • No:40052
    • 公開日時:2017/05/17 12:10
  • 【まなび相談室】テストでケアレスミスをなくすにはどうしたらいいですか?

    ケアレスミスはもったいないですよね。 これを防ぐための一つの方法として、テストで間違えたところをお子さまと見直してみることをオススメします。間違えたところが、本当は分かっていたのにうっかり間違えたことにお子さま自身が気がつくと、「もったいない!次は気をつけよう」という気持ちになっていきます。 ただし、叱りながらではお子さまもおうちの方も嫌になってしまうので、推理ゲームのように楽しみな... 詳細表示

    • No:39692
    • 公開日時:2017/04/17 16:52
  • 【まなび相談室】算数がニガテです。中学に向けてどんな勉強をしておけばいいですか?

    中学の数学でも、整数や分数の計算はとても重要です。速く、正確にすることが必要です。 今のうちにたくさんの計算問題に取り組み、計算でつまずかないようにしておくと、中学の数学で大きな力となります。 特に、分数の計算は、完全にマスターしておきましょう。 (答えの約分忘れが多いです。答えを求めたら、2、3、5、7などでわれないか確かめましょう。) 計算練習のほかにも、教科書の「まとめ」の... 詳細表示

    • No:36911
    • 公開日時:2017/02/21 15:42
  • 【まなび相談室】自由研究をまとめるとき、どれくらい保護者が手を出していいのものですか?

    自由研究では、きれいにまとめることよりも、お子さまの視点でまとめる経験そのものがとても大切です。 お子さまは自分の力で自由研究をまとめることで、「論理的思考力」をしっかり身につけることができますし、 その経験や力はお子さまにとって一生の宝物になります。 ですから、おうちのかたはお子さまが迷っていたらヒントを出すという程度にとどめましょう。 <具体的にできること> ■まとめる... 詳細表示

    • No:30619
    • 公開日時:2016/07/06 11:59
  • 【まなび相談室】自由研究のテーマはどのように選べばいいですか?

    「テーマを決める」ということは時間がかかることですし、すぐに「これ!」と決められなくても問題ありません。 まずは、お子さまが興味のわきそうな所に出かけてみて、テーマを選ぶきっかけづくりをしてみてください。 出かけるといっても、決して特別な場所である必要はありません。 たとえば、お子さまが生き物が好きなら、近くの公園などに出かけるのでも十分です。 また、図書館には自由研究の特集... 詳細表示

    • No:30617
    • 公開日時:2016/07/06 11:54
  • 【まなび相談室】絵日記の絵が苦手で、かきたがりません。どうしたらよいですか?

    絵日記はクラスで掲示されたりすることもあるので、「上手にかかなければ」という意識があるのかもしれませんね。 絵日記は、「誰かに読んで(見て)もらうもの」なので、絵もそのことを意識してかくとよいでしょう。具体的なポイントは、以下です。 ■いちばんかきたいものを大きくかく ■色や形も(できるだけ)くわしくかく ■色はていねいに塗る また、記憶にあるものを上手にかけないお子さ... 詳細表示

    • No:30608
    • 公開日時:2016/07/06 11:37
  • 【まなび相談室】あまりのあるわり算で、「あまり」がわからなくなります。

    「あまりのあるわり算」は3年生の算数の中でも特にむずかしい単元です。わり算がうまくできているのに、あまりの処理がうまくできないときは「場面を想像」できていない可能性が高いので、一緒に場面を考えてみる訓練をしてみましょう。 例えば同じあまりでも以下の例を一緒に考えてみるとよいですね。 ①10人の友達を、3人乗りの船に乗せるとき、必要な船の数・・・あまりを切り上げて処理しないと乗... 詳細表示

    • No:11727
    • 公開日時:2014/12/29 19:00
    • 更新日時:2017/09/13 15:07
  • 【まなび相談室】つい自分もかっとしてしまい、子どもと言い合いに…。反抗期の子どもに言うと逆効果な言葉や、言ってはいけない言葉・行動はありますか?

    反抗期は、「自立の一歩」です。反発しているときに無理に近づいていくのは逆効果でしょう。頭ごなしに叱ったり、売り言葉に買い言葉で真っ向勝負をしたりすると、かえって事態がエスカレートしてしまいます。お子さまと同じ土俵に立つのではなく一歩ひいて、ありのままの姿を受け止めながら、指図や命令にならないよう「私はこう思うよ」というスタンスで必要なことはきちんと伝えましょう。 また、「反抗期だから」... 詳細表示

    • No:11168
    • 公開日時:2014/11/29 21:00

162件中 41 - 50 件を表示