教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 21 - 30 件を表示

3 / 17ページ
  • 【まなび相談室】部活の費用ってどれくらい?

    部活にかかるお金はその部によって変わります。道具は一人ひとり購入したり、部で持っているものを使用する場合もあります。部活に必要なものは、仮入部の際や先パイに聞いておきましょう。ここでは、目安として各部の必要なものの費用をお伝えします。 運動部 ■テニス部:合計約30,500円 シューズ(約6,000円)、ラケット(約13,000円)、ユニホーム(約10,000円)、ガット(約1... 詳細表示

    • No:15367
    • 公開日時:2015/04/01 15:39
  • 【まなび相談室】友達がいっぱいできる部活は?

    同じ目標に向かって頑張る仲間が多いほど友達ができやすいですよね。 そこで、「進研ゼミ中学講座」会員さまアンケートより、部員数の多い部活をご紹介します。 部員人数 1位:約41~55人 吹奏楽部 2位:約36~40人 陸上部  3位:約31~35人 テニス部 野球部 水泳部 バトミントン部 サッカー部 4位:約26~30人 卓球部 バスケット部 5位:約20~25人 美術... 詳細表示

    • No:15364
    • 公開日時:2015/04/01 15:37
  • 【まなび相談室】言うことを聞かないときは、罰やごほうびを与えるのは有効ですか?

    罰やごほうびを与えるということは、おうちのかたが一方的に上から目線でお子さまと接しているということ。 いつまでも上から目線の関わり方を続けていては、お子さまが成長する中でおうちのかたとの信頼関係を保つのが難しくなることもあります。 高学年からは、対等な立場での関わり方を意識しましょう。 同じ立場に立ち、「どうしたらいいのか一緒に考えよう」と一緒に解決策を考える姿勢を示しまし... 詳細表示

    • No:11754
    • 公開日時:2014/12/29 19:24
    • 更新日時:2018/01/11 10:41
  • 【まなび相談室】英会話教室に通うのと、家庭での英語学習、どちらがいいの?

    英語を学習するのに、英会話教室と家庭での英語学習、どちらが最適かは、それぞれにメリットがありますので、一概にはいえません。 英会話教室の場合、先生の質やプログラム内容をしっかり吟味する必要はありますが、 「実際に人とコミュニケーションする場で、英語を使ってみる体験ができる」 「一方通行でなく、状況に合わせた双方向のやりとりができる」 「子どもの習得状況に合わせた学びの提供がよ... 詳細表示

    • No:11736
    • 公開日時:2016/08/16 13:32
  • 【まなび相談室】声をかけないと勉強に取り組みません。自分から勉強に取り組ませるにはどうしたらいいですか?

    小学生のお子さまは、なかなか自分から取り組むというのは難しい場合も多いもの。 かといって、「勉強しなさい」と言いすぎると、かえってやる気を失うことになることも多いです。 まずは、おうちのかたが「一緒にやろう」と声をかけていただき、お子さまと競争してみたり、 がんばったところをほめていただくことでお子さまのやる気をアップさせてみるのがオススメです。 もちろんおうちのかたもお... 詳細表示

    • No:11153
    • 公開日時:2016/08/16 13:37
  • 【まなび相談室】男の子と女の子で反抗のしかたは異なりますか? 

    男の子の場合は、親に対して気持ちを言葉で表現するのが苦手な場合が多く、「うざい」「ばばあ」など罵声になることがあります。 言われたほうは腹が立つと思いますが、返す言葉は「ひどい言葉だね」「傷ついたな」くらいにとどめ、言い合いに発展させないようおおらかな気持ちで受け止めてあげてください。 一方、女の子の場合は、異性である父親に対して反発することが多いようです。 「父親の衣類といっしょ... 詳細表示

    • No:10496
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
    • 更新日時:2018/01/11 10:39
  • 【まなび相談室】「説明文」は何度も読み返しても、何が大事なことなのか分かりません。説明文を正しく読み取る方法はありますか?

    説明文は、ある事柄について、相手にわかりやすく、筋道を立てて説明するために書かれている文章です。 従って、説明文を読み取るときには、 「話題は何か(何についての説明か)」と、「筆者が伝えたいことは何か」をとらえることが大切です。 この二つをとらえるために、次のようなことに注目しましょう。 ■話題をとらえる。 ⇒問いかけ(呼びかけ)の表現に注目する。 文... 詳細表示

    • No:44499
    • 公開日時:2018/02/14 13:11
  • 【まなび相談室】ほめてもイヤな顔をしたり無視したりします。なんてほめればよいのでしょうか?

    4年生以上にもなれば、本当はうれしくても表情には素直に出しづらくなってくる年頃です。 昔のようにうれしそうにしなくても、ほめられればうれしいものなので、これからもたくさんほめてあげてください。 そのうえで、高学年に向けては根拠のあるほめ方をするとよいでしょう。 「何がどうだからえらかった(すごいね)」といった言い方です。 もし、ほめる根拠の材料が見つからない場合は、「チャ... 詳細表示

    • No:42712
    • 公開日時:2018/01/11 10:43
  • 【まなび相談室】理解はしているのに、テストでケアレスミスが多い。ケアレスミスをなくすにはどうしたらいいですか?

    ■テストでまちがえたところをお子さまと見直す まちがえたところが、本当はわかっていたのにうっかりまちがえたことに子供自身が気がつくと、「もったいない!次は気をつけよう」という気持ちになっていきます。ただし、叱りながらでは子供もおうちの方も嫌になってしまうので、推理ゲームのように楽しみながらを心がけてください。ご家庭で見直しに関するルールを一緒に考えてみるのもオススメですよ。 ... 詳細表示

    • No:42600
    • 公開日時:2017/12/14 16:16
  • 【まなび相談室】子供がなかなか整理・整頓できるようにならない・・・

    【整理整頓しやすい環境をつくるポイント】 ・しまう物をラベルで見やすく表示する 片づけがニガテな子は、そもそも「どこに何をしまったらよいのかがわからない」場合があります。 幼稚な方法と思われると思いますが、まずは収納場所に、そこに入れる物の名前を書いたラベルを貼って、それ以外の物は入れない約束をするといいですよ。 ・収納場所を子供に決めさせる 例えば、机の中身などを全部... 詳細表示

    • No:42012
    • 公開日時:2017/11/14 14:46

162件中 21 - 30 件を表示