教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 11 - 20 件を表示

2 / 17ページ
  • 【まなび相談室】見直しの仕方がわからない

    答えを出したら、 ・問題文に答えをあてはめて確認する。 ・図にあてはめて調べる。 ・最初に答えを導いたやり方とは違う方法で答えを確かめる。 そのためには、普段からひとつの答えを導くためのいろいろな方法を知っておき、やり直すことが必要です。また、正・誤に関わらず、どのように解答したのかを説明させると、単純ミスや考え方の誤りに気づきやすく、最高の見直しとなります。 詳細表示

    • No:10491
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
    • 更新日時:2017/12/14 16:14
  • 【まなび相談室】たし算とひき算の学習のポイントが知りたい。

    たし算やひき算の学習で大切なのは、文章題を読んで場面を理解し、場面に合う式が立てられることです。 例えば、「エレベーターに2人乗っていました。 後から3人乗りました。エレベーターに乗っているのは全部で何人でしょうか。」 という状況を絵にしたりして、「文章題の意味を理解し、イメージする」ということが大切です。 詳細表示

    • No:44488
    • 公開日時:2018/02/14 12:41
  • 【まなび相談室】本を読まないわが子。なんとか読書好きにする方法はないの?

    ●おうちのかたが読書する姿を見せましょう 本を読まないお子さまに、ただ「読みなさい」と言っても効果はありません。大切なのは、家庭環境を整えることです。 まずはおうちのかたが本を手に取って、 「本っておもしろいよ」「主人公の○○が冒険してドキドキしたよ」などと語り、お子さまに興味をもたせること。 そしてお子さまが興味を示す本があれば、可能な範囲で手に取らせてあげてほしいと思... 詳細表示

    • No:40235
    • 公開日時:2017/06/14 13:52
    • 更新日時:2018/02/14 13:05
  • 【まなび相談室】字が汚いのを直したい

    ■低学年のお子さまの場合 (1)鉛筆の持ち方をチェックしましょう。 親指が出すぎている子が多いので確認しましょう。正しく持てていると、筆圧も強くしっかりした字が書けます。筆圧がしっかりすると、ひときわ上手に見えて、やる気につながります。2Bか4Bの鉛筆で絵や丸を描くことも、遊び感覚で筆圧の安定が図れ、基本練習としてとても有効です。  (2)バランスよく書くことを意識させましょう。 ... 詳細表示

    • No:40052
    • 公開日時:2017/05/17 12:10
  • 【まなび相談室】自由研究のテーマはどのように選べばいいですか?

    「テーマを決める」ということは時間がかかることですし、すぐに「これ!」と決められなくても問題ありません。 まずは、お子さまが興味のわきそうな所に出かけてみて、テーマを選ぶきっかけづくりをしてみてください。 出かけるといっても、決して特別な場所である必要はありません。 たとえば、お子さまが生き物が好きなら、近くの公園などに出かけるのでも十分です。 また、図書館には自由研究の特集... 詳細表示

    • No:30617
    • 公開日時:2016/07/06 11:54
  • 【まなび相談室】友達がいっぱいできる部活は?

    同じ目標に向かって頑張る仲間が多いほど友達ができやすいですよね。 そこで、「進研ゼミ中学講座」会員さまアンケートより、部員数の多い部活をご紹介します。 部員人数 1位:約41~55人 吹奏楽部 2位:約36~40人 陸上部  3位:約31~35人 テニス部 野球部 水泳部 バトミントン部 サッカー部 4位:約26~30人 卓球部 バスケット部 5位:約20~25人 美術... 詳細表示

    • No:15364
    • 公開日時:2015/04/01 15:37
  • 【まなび相談室】子供のやる気アップのためにできることはありますか?

    行動することにメリットを感じられると、大人も子供も行動したくなるものです。 ただ学習習慣の場合、勉強した次の日に成績が上がるというわけにはいきません。 勉強に取り組むだけでうれしいと思えるようなことがあるように設定しておくと、 「勉強すればいいことがある」と勉強することそのものにメリットを感じるようになります。 特に、効果的なのは「毎日、取り組んだらカレンダーに花丸を描い... 詳細表示

    • No:11473
    • 公開日時:2014/12/16 14:23
  • 【まなび相談室】国語の学習で学び続ける力をつけるには?

    知らない言葉は意味を調べて、あいまいなままにしないようにしましょう。 漢字や語いは、文章読解には欠かせない基礎中の基礎です。 教科書や授業で出てきた漢字・語句は最低限覚え、わからない言葉は辞書などですぐ調べる習慣をつけておきましょう。 古文や漢文は、現代語とは異なる意味の語句が出てくるので、語句の意味を調べて予習しておくと、授業を理解しやすくなります。 詳細表示

    • No:42014
    • 公開日時:2017/11/14 14:50
  • 【まなび相談室】時間を意識して行動できないです・・・

    最初の5分を「集中タイム」と決めて、時間を意識する練習を。 時間を意識して行動させるための工夫としては、何かに取り組む前に、最初の5分を「集中タイム」と決めて、時計の長針の数字が1つ進む間の5分間を意識するよう声をかけていきましょう。 時計を見せながら、少しずつ「時間とその長さ」の感覚をつかむ練習を積み重ねていくといいですね。 詳細表示

    • No:42006
    • 公開日時:2017/11/14 14:36
  • 【まなび相談室】将来留学を考えているのだが、どのような準備をすればよいか?

    留学には、言語だけではなく、異文化理解も重要になります。本格的な留学の前に、夏季休暇などに英語キャンプに参加する、短期海外留学に参加すると、視野が広がり意欲にもつながりやすいのでオススメです。 ベネッセグループのベルリッツでは 国内英語キャンプ、海外短期留学、長期留学と、段階を踏んで体験できるプログラムがそろっております。 詳細表示

    • No:40068
    • 公開日時:2017/05/17 12:42

162件中 11 - 20 件を表示