教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 11 - 20 件を表示

2 / 17ページ
  • 【まなび相談室】わからない問題をそのままにしているのが気になります。

    「進研ゼミ」では、お子さまがわからない問題をいつでも質問することができる「質問ひろば」というWEBサービス(算数・国語)がございます。 実際に質問できなくても、みんなからよく来る質問とその答えが読める「みんなのQ&A」というコーナーもありますので、 おうちのかたが「こんなサービスもあるんだって」と一緒に見てみたりしてはいかがでしょうか? 詳細表示

    • No:42714
    • 公開日時:2018/01/11 10:52
  • 【まなび相談室】漢字の練習を嫌がります

    漢字はくり返し書いて覚えることが大切ですが、反復練習はお子さまにとってはつまらなく感じる場合もあると思います。 そういった場合には、ちょっと視点を変えた練習をしてみてもよいかもしれません。 同じ読み方の漢字を集める練習をしてみたり、同じ部首(1・2年生ではまだ部首を学習していないため、「同じ部分をもつ漢字」)だけをたくさん書いてみたり、お友達やおうちのかたと競争してみるのもよいかもし... 詳細表示

    • No:40700
    • 公開日時:2017/08/08 11:03
    • 更新日時:2017/12/14 16:05
  • 【まなび相談室】計算途中のミスをなくすためにはどうしたらいいでしょうか?

    計算の途中のミスをなくすためには、簡単と思われる計算でも、くり上がり、くり下がりのメモをや計算の途中の式を書くことが大切です。 暗算やカン違いによるミスを防ぎ、見直すときにも役立ちます。 解決の過程を見直すことにより、単なる書きまちがいや計算ミスではなく基本的な考え方がわかっていない、など、「なぜ」「どこで」「どのような」まちがいをするのかを振り返ることができます。 詳細表示

    • No:11731
    • 公開日時:2014/12/29 19:02
    • 更新日時:2017/09/13 15:04
  • 【まなび相談室】テストでケアレスミスをなくすにはどうしたらいいですか?

    ケアレスミスはもったいないですよね。 これを防ぐための一つの方法として、テストで間違えたところをお子さまと見直してみることをオススメします。間違えたところが、本当は分かっていたのにうっかり間違えたことにお子さま自身が気がつくと、「もったいない!次は気をつけよう」という気持ちになっていきます。 ただし、叱りながらではお子さまもおうちの方も嫌になってしまうので、推理ゲームのように楽しみな... 詳細表示

    • No:39692
    • 公開日時:2017/04/17 16:52
  • 【まなび相談室】勉強を促す上手な声かけのタイミングはありますか?

    声かけにはタイミングがとても重要です。 大人でも、一方的に言われたりすると、反抗してやりたくなくなってしまうことも多いものです。発達段階的に小学校低学年の場合はおうちの方の言うことを素直に聞く傾向があるので、「言われればやっていた」かもしれません。しかし、3・4年生以降になると、自我形成されてくるので、自分の意見がつよくなり、おうちの方の言うことを聞かなくなってくる傾向があります。その発達... 詳細表示

    • No:39691
    • 公開日時:2017/04/17 16:46
  • 【まなび相談室】言うことを聞かないときは、罰やごほうびを与えるのは有効ですか?

    罰やごほうびを与えるということは、おうちのかたが一方的に上から目線でお子さまと接しているということ。 いつまでも上から目線の関わり方を続けていては、お子さまが成長する中でおうちのかたとの信頼関係を保つのが難しくなることもあります。 高学年からは、対等な立場での関わり方を意識しましょう。 同じ立場に立ち、「どうしたらいいのか一緒に考えよう」と一緒に解決策を考える姿勢を示しまし... 詳細表示

    • No:11754
    • 公開日時:2014/12/29 19:24
    • 更新日時:2018/01/11 10:41
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取りかかりません。どうしたらやる気を出させられますか?

    子供は同時に複数のことをするのは難しいので、やることを明確にしてあげるだけで、 ぐんとやる気が出てきます。 勉強のステップを紙にリストアップして見やすい場所に貼って「見える化」しておくのも、明確化という点で効果的です。 スムーズに取りかからなくても焦らずにおおらかに見守ってください。 熱中するのは最初だけですぐ飽きちゃうということもありますが、まずは目をつぶって好きなことに熱... 詳細表示

    • No:11154
    • 公開日時:2014/11/29 21:12
  • 【まなび相談室】本を読まない。読書好きにするにはどうすれば良い?

    本を読まないお子さまに、ただ「読みなさい」と言っても効果はありません。 大切なのは、お子さまが「本を読もう」と思う環境を整えること。 まずはおうちのかたが本を手に取って、「本っておもしろいよ」「主人公の○○が冒険してドキドキしたよ」などと語り、お子さまに興味をもたせましょう。お子さまが興味を示す本があれば、できる範囲で買ってあげてほしいと思います。 また、素直におうちのかたについて... 詳細表示

    • No:10487
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】小学生のうちに読解力を身につけるにはどうしたらいいの?

    読解力を身につけるためには読書量を増やすことが大事です。 お子さまの興味ある分野の本なら、図鑑やゲーム本、好きなスポ―ツやアニメ関連の本、歴史や伝記マンガでもかまいません。 いやいや読んでも言葉の力はつかないので、まずはお子さまが興味を示す本を読ませてあげてください。 おうちの方自身が本を読んでいる姿を見せることも大事です。 読書以外にも、例えば好きな音楽の歌詞を書き出し... 詳細表示

    • No:42008
    • 公開日時:2017/11/14 14:39
  • 【まなび相談室】ちょっとやって「無理」「できない」とすぐに投げ出してしまいます。

    続かない理由は…「続けるとできるようになる」と思えないからです。 「練習してもうまくなれない」「できる気がしない」と思い込んでしまっている場合は、その子にできる課題をクリアする体験をくり返して、「自分ならできるはず」という自己肯定感を育んでください。 改善ポイントは、「できた!」をくり返し体験させることです。 すぐ諦めてしまう子には、その子が必ずできる課題を与え、続けられた... 詳細表示

    • No:41669
    • 公開日時:2017/10/16 13:10

162件中 11 - 20 件を表示