教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 151 - 160 件を表示

16 / 17ページ
  • 【まなび相談室】中学受験をするかしないか迷っています・・・

    中学受験はお子さまの未来につながる大きな選択の1つですよね。 公立、私立、国立、公立中高一貫校の4つの学校を比べてみると、教育方針、中学以降の高校・大学への進路状況、学校の場所、施設の新しさなど、特色は多種多様です。 もちろん、それぞれにメリット、デメリットはあります。ただ、そのメリット、デメリットの判断は、ご家庭の価値観や考え方などによって異なるもの。進路選択でいちばん重要なのは、 ... 詳細表示

    • No:40064
    • 公開日時:2017/05/17 12:36
  • 【まなび相談室】勉強嫌いなうちの子。塾など勉強する環境にしてしまえば、やるようになるかしら?

    塾で勉強することはいいことですが、無理強いになり「やらされる勉強」になっていないか注意してください。 「勉強が好き」に変わるきっかけは、義務でやる勉強では身につきません。ますます勉強への意欲がなくなっていきます。さらに「今度はこれをやってみよう!」という前向きな気持ちがなくなり、生きた学習や次への発展に結びつきにくくなります。塾などを検討する前に、一度よくお子さまを観察し、しっかり... 詳細表示

    • No:11487
    • 公開日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】子どもは工作がニガテだが、どんなものを作って提出すればいいか? 学校の先生はどこを評価するのか?

    学校の評価は夏休みに何を考えてがんばったのかを先生は見て、その子ががんばったポイントをほめてくれます。 「工夫して」「子どもらしい」アイデアで取り組んでみましょう。 図書館や本屋で工作の本などをお子さまと一緒に探して、一緒に取り組んでみてください。 詳細表示

    • No:40498
    • 公開日時:2017/07/14 14:40
  • 【まなび相談室】宿題や「チャレンジ」をしているときに、下の子(幼稚園児)が邪魔をしてきます。下の子だけをかまうと上の子がすねてしまうのですが、どうしたらよいでしょうか?

    きょうだいのどちらかが勉強するときは、きょうだいで 「勉強している10~15分間、二人とも静かにして自分のことを、おうちの人のそばですること」 と約束させてみてください。下のお子さまには音のしない遊び(絵をかいたり、 何か組み立てたり、シールを貼るなど)で夢中になれることがおすすめです。 約束の時間が来たら、おうちのかたは二人とも抱っこして、おもしろい本などを読み聞かせて... 詳細表示

    • No:42705
    • 公開日時:2018/01/11 10:26
  • 【まなび相談室】子供がなかなか整理・整頓できるようにならない・・・

    【整理整頓しやすい環境をつくるポイント】 ・しまう物をラベルで見やすく表示する 片づけがニガテな子は、そもそも「どこに何をしまったらよいのかがわからない」場合があります。 幼稚な方法と思われると思いますが、まずは収納場所に、そこに入れる物の名前を書いたラベルを貼って、それ以外の物は入れない約束をするといいですよ。 ・収納場所を子供に決めさせる 例えば、机の中身などを全部... 詳細表示

    • No:42012
    • 公開日時:2017/11/14 14:46
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」の使い方を教えてください。

    「まなび相談室」では専用の電話窓口をご用意しております。 番号や時間等は下記のとおりです。 ●電話 0120-113884 受付時間 AM9:00~PM9:00 (年末年始を除く) 通話料 無料 ※電話番号はお間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。 ※一部のIP電話からは042-679-6097へおかけください。ただし通話料がかかります。 ※「まなび相談... 詳細表示

    • No:23352
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
  • 【まなび相談室】「よい読書感想文」ってどんなものでしょうか?

    素直に自分の感想を表現できれば、世界で一つだけの自分だけの輝いた読書感想文になります。 自分が驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 また、人のいいところはどんどん取り入れていきましょう。 友だちの作文を読んでいいなと思う言葉や工夫された表現を、まずはまねして使ってみましょう。 言葉や表現はふだんの会... 詳細表示

    • No:30615
    • 公開日時:2016/07/06 11:51
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」とは?何を相談できますか?

    「まなび相談室」は「進研ゼミ」をご受講いただいている会員保護者のかた専用の電話相談サービスです。 ご相談できるのは、学力や学習習慣・お子さまへの声かけ方法・最適な教材選び・教材の効果的な活用法など、学習に関わることです。 お電話で専門のアドバイザーにご相談いただくと、教材活用状況等をお調べしながらお子さまにぴったり合った個別のアドバイスをいたします。 まなび相談室へお電話をされ... 詳細表示

    • No:23351
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
    • 更新日時:2019/03/22 10:15
  • 【まなび相談室】応用力ってどう身につければよい?

    応用力を身につけるための、土台づくりからそれを伸ばすためのステップを意識して取り組んでいきましょう。 (1)まず大切なのは、基礎学力を身につけることです。 スポーツと同じで、基礎が身についていること・身につける習慣があることが、土台として必要です。 (2)それと並行して「体験」を通して、テストでは測れない、見えない学力をたくさん養うことが重要です。 あ... 詳細表示

    • No:11400
    • 公開日時:2014/12/05 21:10
    • 更新日時:2018/05/14 09:53
  • 【まなび相談室】読書感想文でどのような本について感想文を書けばよいのでしょうか?

    好きなことや身近な物事が題材になっている本、図書館おすすめの本、おうちのかたが子どものころに読んでわくわくした本などから選ぶとよいかもしれません。 主人公が幸せになったり、成功をつかむハッピーエンドの話は感想文が書きやすいでしょう。 「スポーツ」や「冒険」を扱った小説は、そうした本が多いのでおすすめです。 また、「民話」や「ファンタジー」などは、ハッピーエンドで終わるだけではなく、... 詳細表示

    • No:40502
    • 公開日時:2017/07/14 14:57

162件中 151 - 160 件を表示