教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 91 - 100 件を表示

10 / 17ページ
  • 【まなび相談室】英検は何歳までに何級を取るのが理想なのでしょうか?

    年齢については、英検のホームページ等で大体の目安の年齢が公開されています。 英検などのテストをめざすことがお子さまのやる気になる場合もありますので、お子さまが希望されるようでしたら、(上記)ホームページの目安を参考に、受験を検討されてみてはいかがでしょうか。 英検などの検定・テストは、何歳までに取らないといけないという決まりがあるものではありませんので、長く英語学習を続け... 詳細表示

    • No:41675
    • 公開日時:2017/10/16 13:25
  • 【まなび相談室】定期テストの基本的な進め方について知りたい

    STEP1 知識整理(2週間前からスタート) 問題演習をするための準備です。ノートやプリントを見直し、必要に応じてまとめるなどして、重要事項を思い出し、整理してください。 STEP2-1 問題演習(10日前から) 定期テスト問題に慣れるため、同じタイプ・レベルの問題を数多く解きましょう。解いたら答え合わせをして、弱点を重点的に強化。定期テスト対策のポイントは「問題演習」。ここに時間とパ... 詳細表示

    • No:41676
    • 公開日時:2017/10/16 13:27
  • 【まなび相談室】覚えるのがニガテです。どんなふうに勉強すればいいの?

    覚えることを効率的にするためには、一度に時間をかけて覚えるのではなく、何度もくり返し取り組むことが重要です。 一度覚えたことを覚えたかどうかの確認は、すぐ後にするよりは、1日たってからなど、少し時間を空けてするほうがおすすめです。 前回覚えたことの確認と、次の暗記のくり返しを交互にやっていきましょう。 また、暗記事項の言葉だけを暗記するのではなく、 「どうして?」「な... 詳細表示

    • No:41677
    • 公開日時:2017/10/16 13:30
  • 【まなび相談室】集中力があまりないのですが、どんなふうに覚えればいいの?

    机の上でじっと覚えるより、移動時間や寝る前などのスキマ時間を活用して効率よく覚えましょう。 また、書いて覚えるだけでは集中力も続かないので、書くのに飽きたら、声に出して覚えたり、暗記したものをビニール袋に入れて見て覚えたりするなど、場所を変え、さらに手と目と口を一緒に使うと覚えやすいです。 外などで歩きながら声を出して覚えるのも効果的です。 詳細表示

    • No:41678
    • 公開日時:2017/10/16 13:32
  • 【まなび相談室】子供の想像力や表現力を育てたいのですが、どうしたらよいですか?

    図画工作などでおうちのかたが考えているものと違うものをお子さまが作られたとき、ぜひお子さまにその理由を聞いてみてください。 たとえばお子さまの絵が現実にはありえない色使いで描かれていたときは、 「どうしてその色にしたの?」などとお子さまに理由を聞いてみてください。 たいていは「そのほうがきれいだと思ったから」とか「この色が好きだから」など、お子さまなりの理由があるもの。 ... 詳細表示

    • No:42007
    • 公開日時:2017/11/14 14:38
  • 【まなび相談室】小学生のうちに読解力を身につけるにはどうしたらいいの?

    読解力を身につけるためには読書量を増やすことが大事です。 お子さまの興味ある分野の本なら、図鑑やゲーム本、好きなスポ―ツやアニメ関連の本、歴史や伝記マンガでもかまいません。 いやいや読んでも言葉の力はつかないので、まずはお子さまが興味を示す本を読ませてあげてください。 おうちの方自身が本を読んでいる姿を見せることも大事です。 読書以外にも、例えば好きな音楽の歌詞を書き出し... 詳細表示

    • No:42008
    • 公開日時:2017/11/14 14:39
  • 【まなび相談室】子供がなかなか整理・整頓できるようにならない・・・

    【整理整頓しやすい環境をつくるポイント】 ・しまう物をラベルで見やすく表示する 片づけがニガテな子は、そもそも「どこに何をしまったらよいのかがわからない」場合があります。 幼稚な方法と思われると思いますが、まずは収納場所に、そこに入れる物の名前を書いたラベルを貼って、それ以外の物は入れない約束をするといいですよ。 ・収納場所を子供に決めさせる 例えば、机の中身などを全部... 詳細表示

    • No:42012
    • 公開日時:2017/11/14 14:46
  • 【まなび相談室】家での学習習慣をつけるには?

    ■スキマ時間を活用しましょう 日常には小さな「スキマ時間」があります。例えば夕食のあとや入浴の前など、ちょっとがんばって1日10~20分程度の時間をつくってみましょう。 「スキマ時間」を使って、少しずつ学習することで学習習慣がつけられ、忙しい中でも時間をつくって机に向かうようになります。 短時間でも家庭学習の時間をつくれるように心がけていきましょう。 ■学習に... 詳細表示

    • No:42013
    • 公開日時:2017/11/14 14:49
  • 【まなび相談室】国語の学習で学び続ける力をつけるには?

    知らない言葉は意味を調べて、あいまいなままにしないようにしましょう。 漢字や語いは、文章読解には欠かせない基礎中の基礎です。 教科書や授業で出てきた漢字・語句は最低限覚え、わからない言葉は辞書などですぐ調べる習慣をつけておきましょう。 古文や漢文は、現代語とは異なる意味の語句が出てくるので、語句の意味を調べて予習しておくと、授業を理解しやすくなります。 詳細表示

    • No:42014
    • 公開日時:2017/11/14 14:50
  • 【まなび相談室】ニガテが増え始めて困っています

    まずニガテな教科で起こりがちなのは、ニガテは失敗の経験がお子さまの心に残っていて、その単元自体の取り組み自体が嫌になり、さらにわからなくなるという悪循環なのです。 だからおうちのかたにお願いしたいのは、お子さまにニガテに取り組むように指示をするのではなく、嫌なことだけれども取り組もうと思える環境をつくることです。 まずはニガテのなかでも比較的簡単な問題だけに取り組んでハードルを下げたり、... 詳細表示

    • No:42015
    • 公開日時:2017/11/14 14:51

162件中 91 - 100 件を表示