教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 1 - 10 件を表示

1 / 17ページ
  • 電話相談サービスの利用規約

    利用規約:ご利用上の注意 株式会社ベネッセコーポレーション(当社)が提供する「進研ゼミ・こどもちゃれんじ」会員向けの以下の個別電話相談サービス(以下「本サービス」といいます。)に関する、ご利用上の注意点およびルールを記載しています。会員・保護者のかたともに、必ずご確認のうえ、本サービスをご利用ください。 なお、各サービスにおいて個別にルールを定めた場合には、その個別に... 詳細表示

    • No:48621
    • 公開日時:2018/11/28 13:34
    • 更新日時:2018/11/28 13:35
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」とは?何を相談できますか?

    「まなび相談室」は「進研ゼミ」をご受講いただいている会員保護者のかた専用の電話相談サービスです。 ご相談できるのは、学力や学習習慣・お子さまへの声かけ方法・最適な教材選び・教材の効果的な活用法など、学習に関わることです。 お電話で専門のアドバイザーにご相談いただくと、教材活用状況等をお調べしながらお子さまにぴったり合った個別のアドバイスをいたします。 まなび相談室へお電話をされ... 詳細表示

    • No:23351
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
    • 更新日時:2019/03/22 10:15
  • 【まなび相談室】宿題や「チャレンジ」をしているときに、下の子(幼稚園児)が邪魔をしてきます。下の子だけをかまうと上の子がすねてしまうのですが、どうしたらよいでしょうか?

    きょうだいのどちらかが勉強するときは、きょうだいで 「勉強している10~15分間、二人とも静かにして自分のことを、おうちの人のそばですること」 と約束させてみてください。下のお子さまには音のしない遊び(絵をかいたり、 何か組み立てたり、シールを貼るなど)で夢中になれることがおすすめです。 約束の時間が来たら、おうちのかたは二人とも抱っこして、おもしろい本などを読み聞かせて... 詳細表示

    • No:42705
    • 公開日時:2018/01/11 10:26
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」の使い方を教えてください。

    「まなび相談室」では専用の電話窓口をご用意しております。 番号や時間等は下記のとおりです。 ●電話 0120-113884 受付時間 AM9:00~PM9:00 (年末年始を除く) 通話料 無料 ※電話番号はお間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。 ※一部のIP電話からは042-679-6097へおかけください。ただし通話料がかかります。 ※「まなび相談... 詳細表示

    • No:23352
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
  • 【まなび相談室】応用力ってどう身につければよい?

    応用力を身につけるための、土台づくりからそれを伸ばすためのステップを意識して取り組んでいきましょう。 (1)まず大切なのは、基礎学力を身につけることです。 スポーツと同じで、基礎が身についていること・身につける習慣があることが、土台として必要です。 (2)それと並行して「体験」を通して、テストでは測れない、見えない学力をたくさん養うことが重要です。 あ... 詳細表示

    • No:11400
    • 公開日時:2014/12/05 21:10
    • 更新日時:2018/05/14 09:53
  • 【まなび相談室】本を読まない。読書好きにするにはどうすれば良い?

    本を読まないお子さまに、ただ「読みなさい」と言っても効果はありません。 大切なのは、お子さまが「本を読もう」と思う環境を整えること。 まずはおうちのかたが本を手に取って、「本っておもしろいよ」「主人公の○○が冒険してドキドキしたよ」などと語り、お子さまに興味をもたせましょう。お子さまが興味を示す本があれば、できる範囲で買ってあげてほしいと思います。 また、素直におうちのかたについて... 詳細表示

    • No:10487
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】勉強嫌いなうちの子。塾など勉強する環境にしてしまえば、やるようになるかしら?

    塾で勉強することはいいことですが、無理強いになり「やらされる勉強」になっていないか注意してください。 「勉強が好き」に変わるきっかけは、義務でやる勉強では身につきません。ますます勉強への意欲がなくなっていきます。さらに「今度はこれをやってみよう!」という前向きな気持ちがなくなり、生きた学習や次への発展に結びつきにくくなります。塾などを検討する前に、一度よくお子さまを観察し、しっかり... 詳細表示

    • No:11487
    • 公開日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】知っている言葉があまり多くありません。知っている言葉を増やすいい方法はありますか?

    言葉は短期間で身につくものではありません。 日ごろから心がけて、さまざまな言葉にふれる機会を多く作るようにすると、知らず知らずのうちに知っている言葉、使える言葉が増えていきます。 <言葉を増やすためにふだんからやっておくといいこと> ① 辞書を引きながら本を読む 言葉を増やすためには、本をたくさん読むようにするとよいでしょう。 そのときに、わからない... 詳細表示

    • No:42602
    • 公開日時:2017/12/14 16:29
  • 【まなび相談室】見直しの仕方がわからない

    答えを出したら、 ・問題文に答えをあてはめて確認する。 ・図にあてはめて調べる。 ・最初に答えを導いたやり方とは違う方法で答えを確かめる。 そのためには、普段からひとつの答えを導くためのいろいろな方法を知っておき、やり直すことが必要です。また、正・誤に関わらず、どのように解答したのかを説明させると、単純ミスや考え方の誤りに気づきやすく、最高の見直しとなります。 詳細表示

    • No:10491
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
    • 更新日時:2017/12/14 16:14
  • 【まなび相談室】漢字の練習を嫌がります

    漢字はくり返し書いて覚えることが大切ですが、反復練習はお子さまにとってはつまらなく感じる場合もあると思います。 そういった場合には、ちょっと視点を変えた練習をしてみてもよいかもしれません。 同じ読み方の漢字を集める練習をしてみたり、同じ部首(1・2年生ではまだ部首を学習していないため、「同じ部分をもつ漢字」)だけをたくさん書いてみたり、お友達やおうちのかたと競争してみるのもよいかもし... 詳細表示

    • No:40700
    • 公開日時:2017/08/08 11:03
    • 更新日時:2017/12/14 16:05

162件中 1 - 10 件を表示