• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 お届けの教材(高1・高2講座) 』 内のFAQ

105件中 31 - 40 件を表示

4 / 11ページ
  • 【高2】【会員向けサービス】 「進度SOS」を申し込むには、どこに連絡すればよいのですか?

    「進度SOS」のサービスは、WEB、電話、アプリでお申し込みを受け付けております。 「高2講座」の進度SOSのサイトはこちら ※24時間受付(WEB・アプリ)。 ※英語・国語の教科書タイプ変更はWEB・アプリではできません。会員向けお問い合わせ窓口に、お電話でご連絡ください。 ※高2の方が「コミュニケーション英語I」「国語総合」をリクエストする場合はお電話のみの受け付けとなり... 詳細表示

    • No:49933
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
    • 更新日時:2019/03/19 11:43
  • 【コース】 コース選択に迷った場合はどうすればよいのでしょうか?

    ご自分のめざす目標やトクイ・ニガテ科目などをもとに、コースを選択ください。お手続きはこちらからお願いいたします。また、実際に教材をご利用後、難度の調整が必要な場合には、コースを変更することもできます。 詳細表示

    • No:19736
    • 公開日時:2016/06/10 15:08
  • 【高1】 『チャレンジ数学』が学校の進度と合っていません。

    『チャレンジ数学』は、学校の学習進度などを考慮し、毎月無理なく学習を進められるように、ゼミオリジナルのカリキュラムを組んでいます。 もし、すでに授業で習った単元が必要な場合は、現在学校で学習している単元を「ゼミ」にご連絡ください。「進度SOS」で、必要な単元をリクエストいただくと、その単元の『チャレンジ数学』を特別に先にお届けします。 ※「ゼミ」受付後、4日前... 詳細表示

    • No:49943
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】数学で扱っているカリキュラムの範囲を教えてください。

    ●『授業理解チャレンジ数学』『演習チャレンジ数学』『定期テスト予想問題集数学』『デジタルレッスン数学』について 数学I・A・II・B・IIIの全分野に対応しています。 科目「数学活用」や、高専の数学には対応しておりません。 ※ただし、『演習チャレンジ数学』については、数学I・A・数学IIの一部(最難関コースのみ)の冊子は『高1講座』のカリキュラムのため、「進度S... 詳細表示

    • No:26601
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】英語リスニング対策はありますか?

    はい、あります。対策の内容については、以下をご参照ください。 毎月お届けする『高1チャレンジ英語』で音声を用いた演習に取り組めます。 また毎月の英語Online Speakingでのプライベートレッスンでもリスニングの力をつけていただけますし、6月と11月にお届けする『英語4技能 検定リハーサルBOOK』のリスニング問題で、実践的なリスニング対策もでき... 詳細表示

    • No:19757
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】【コース・プラン】 定期テスト対策教材は、コースによって内容やレベルが違いますか?

    教科書に対応している『定期テスト予想問題集』は、その教科書に合ったレベルや内容をお届けしていますので、全コース共通となります。 ※高校英語の場合、同じ出版社から複数の教科書が刊行されているケースも多くあり、それぞれの教科書が取り扱っている内容や学習の深さなどには差があります。授業や教科書で身につけた基礎力をさらに高めていくためには、『高1チャレンジ英語』(コース別に毎月お届け)... 詳細表示

    • No:19756
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【コース】 受講コースは、教科ごとに選ぶことができるのですか?

    はい、選べます。 「最難関コース」「難関コース」「標準コース」はそれぞれ、高1・高2講座の英語・数学・国語の教科ごとにお選びいただけます。 また、実際に教材を活用されたうえで、もう少し難度を調整されたい場合にはコースを変更されることをお勧めします。 高1では『チャレンジ』、高2では『演習チャレンジ』と「添削課題」の内容がコースによって変わります。  さらに、「デジタルレッスン... 詳細表示

    • No:19738
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】【会員向けサービス】 「進度SOS」とは何ですか?

    「進度SOS」は、『チャレンジ』など、教科書や進度を参考にしたカリキュラムでお届けしている教材が、学校の授業の内容や進む速さに合っていないときに、必要な教材を申し込むことができるスペシャルオーダーサービスです。ご受講中の教科に応じて、追加受講費なしでご利用いただけます。 【対応教材】 英語・数学・国語の授業の進度を参考にしたカリキュラムで、以下の教材をリクエス... 詳細表示

    • No:20114
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】『授業理解チャレンジ国語』や『演習チャレンジ国語』は、学校の授業の進度に対応していますか?

    ●『授業理解チャレンジ国語』は、4・9月号でお届けの、教科書の主要文章に対応した教材です。 ・『授業理解チャレンジ国語』巻末の掲載作品一覧で、ご希望の文章が「前編」または「後編」に掲載されていないかをご確認ください。 ・もし、まだお届けしていない教材(「前編」・「後編」)にご希望の文章の掲載がある場合は、「進度SOS」サービスにてリクエストいただければ、該当する教材をお届けいたします。 ... 詳細表示

    • No:19789
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1・高2】 授業・定期テスト対策教材で、教科書にあるすべての新出単語・熟語が載っていないのはなぜですか?教科書の英文の全文訳はもらえないのでしょうか?

    単語・熟語につきましては、「ゼミ」が新出・既出関係なく重要と判断したものを掲載しております。教科書の英文から重要な箇所を取り上げており、学習効果が落ちることはございませんので、ご安心ください。 ※教科書の内容は、教科書会社との規定により、掲載に制限があります(全文訳については、教材としてご提供できないことになっています)。 詳細表示

    • No:19776
    • 公開日時:2019/03/19 10:00

105件中 31 - 40 件を表示

お探しのFAQが見つからない場合は、高校講座よくある質問TOPから再度、検索してみてください。

タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認