• No : 40702
  • 更新日時 : 2017/08/08 11:06
  • 印刷

【まなび相談室】叱るとき、ついヒステリックになってしまいます。冷静に叱るには?

回答

「叱る」とは、直してほしい部分を指摘して、よい行動に改めるよう伝えることです。
怒りの感情と一緒に伝えるのは「怒る」こと。「怒る」では、お子さまには「怒られた」という嫌な感情しか伝わらず、本当に伝えたかったことが伝わりにくいため、行動が改まることはありません。
「叱っている」つもりが、いつの間にか「怒っている」になっているのかもしれません。
一度自分を振り返り、「怒る」スイッチが入るポイントを探してみましょう。
「反抗的な返事」「聞き流された」など、スイッチが入る原因があるはずです。
原因がわかれば、その原因を避ける策を練りましょう。
「反抗的な返答が当たり前と意識する」「返答する気になるまで冷静に待つ」など、おうちのかたなりの方法でかまいません。
そして次に叱るときには、その方法を試してみましょう。もし次も「怒る」になってしまったら、また別の方法を考え、試していけばいいのです。
自分を振り返る意識をもつことで、冷静に叱ることができるようにしていきましょう。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましても返信できません。名前・住所などの入力はご遠慮ください。