• No : 40500
  • 更新日時 : 2017/07/14 14:44
  • 印刷

【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか?子どもが立ててもいい?(低学年)

回答

お子さまひとりで夏休みの計画を立てるのは難しいもの。
おうちのかたが簡単な計画(8月の中旬に終わるようにゆとりをもったもの)を立て、お子さまに見せて、できること、できないこと、追加してやりたいことを話し合ってみましょう。
ポイントは夏休みの間、継続してできるかどうかです。無理があるスケジュールだと続かなくなります。
計画を決めたら、お子さまのすぐ目に入るところに貼っておき、実行できたら〇、無理そうなら△をつけて、できない分は8月の終わりでやり遂げられるようにしましょう。やり遂げられたら、お祝いの食事会などをすると、達成感も味わえて夏休みのいい思い出となりますよ。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましても返信できません。名前・住所などの入力はご遠慮ください。