Worldwide Kids

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 28261
  • 更新日時 : 2016/06/06 11:58
  • 印刷

親が英語が苦手だけど平気?

回答

カタカナ英語、日本語でも問題ありません。いつもの遊びと同じように、一緒に英語遊びを楽しんでください。おうちのかたの役割は、英語を「教えること」ではなく「一緒に楽しむこと」。おうちのかたとのやりとりを通して、英語を使う楽しさを感じられるように、一緒に英語で遊んで、できたことはたっぷりほめてあげてください。聞いた量が「ネイティブスピーカー>おうちのかた」であればお子さまは正しい発音へ自然と修正されます。カタカナ英語で話しかけるとそのまま覚えてしまうのでは?と心配されるかたもいますが、お子さまは学習したことを修正できる力をもっています。ネイティブスピーカーの発音をたくさん聞いていれば、自然と音を聞き分け正しい発音をマネできるようになるので、おうちのかたは安心して一緒に英語を楽しんでください。お子さまの発音が何か違う・・・こんな場合も発音は修正しないでください。「スイカ」を「しゅいか」、「おさかな」を「おちゃかな」のように、初めは言い間違いをしていた言葉も、繰り返し聞いているうちに、自然と正しい発語に修正されます。これは日本語も英語も同じです。繰り返し正しい言葉にふれる中で、お子さま自身が自然と正しい発音を身につけることができます。