Worldwide Kids

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 28258
  • 更新日時 : 2016/06/06 11:58
  • 印刷

なにから始めればいいの?

回答

一日の大半を家庭で過ごす幼児期。まずは家庭の中で英語の音にふれられる環境づくりをしましょう。
発語するためには、まずその言葉にたくさんふれましょう。言葉を話し始めるためには、外からの刺激が必要です。日本語でも、生まれてから話し始めるようになるまで、おうちのかたからの愛情たっぷりの語りかけや、おうちのかたの会話など、たくさんの音やフレーズにふれ、吸収する中で始めて発語につながります。英語の習得も日本語と同じ。おうちのかたが、英語に触れらる環境を用意してあげましょう。まずはたくさんふれることが大事だとわかっていても、日本で生活をしている限り、英語に自然とふれる環境をつくるのは難しいもの。その環境をつくることができるのは、おうちのかた以外にいないのです。少しの時間でよいので、毎日の生活に英語を取り入れてみましょう。