• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 12733
  • 更新日時 : 2015/02/09 09:40
  • 印刷

「BenePa」は「進研ゼミ小学講座」(チャレンジ/チャレンジタッチ)の教材とどう違うのか。

カテゴリー : 

回答

「BenePa」は、目的にあわせてピンポイントで取り組める完結型のデジタル教材です。会員ではない方でもどなたでも取り組めるよう、より多く普及しているパソコンとインターネットの仕組みを利用した教材です。ピンポイントなので目的に応じて選んでご利用いただける点が特徴です。

「チャレンジタッチ」は、お子さま専用のタブレットを中心とした「講座」になっています。ご入会いただきますと、お子さまの学年・学校で使用している教科書タイプなどにもとづいて、お子さま専用の学習教材が毎月配信されます。
授業理解から応用・発展レベルの演習問題までタブレット1台でとりくめる「講座型」の教材です。また、紙で取り組みたい教材として、「テスト対策教材」「添削課題」「到達度診断テスト」「漢字辞典やポスター」なども講座に含まれております。

また、紙を中心とした「チャレンジ」も、「チャレンジタッチ」同様講座型の教材になっています。ご入会いただきますと、お子さまの学校で使われている教科書にあったテキストが毎月届きます。その他には、毎月添削課題などがあったり、時期に応じて体験教具やテキストサポート教具などが届くのも特徴です。より総合的にカリキュラムに沿って学習できるのがチャレンジの特徴です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましても返信できません。名前・住所などの入力はご遠慮ください。