一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

49件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 【まなび相談室】大学受験は受験料が高くつくって本当?

    受験料は、センター試験、国公立大の2次試験、私立大で異なります。例えば私立大は、一般学部の平均が3万5千円、医・歯学部で4万~6万円です。 ただし、私立大のセンター試験利用入試だと、受験料が一般受験の半額から8割程度に。 また大学によっては、同じ学部で一般入試とセンター試験利用入試を併願すると減額になったり、1学部分の受験料で何学部でも受けられたり、受験学部が増えるほど割引率が上がる...

    • No:40069
    • 更新日時:2017/05/17 12:43
  • 【まなび相談室】将来留学を考えているのだが、どのような準備をすればよいか?

    留学には、言語だけではなく、異文化理解も重要になります。本格的な留学の前に、夏季休暇などに英語キャンプに参加する、短期海外留学に参加すると、視野が広がり意欲にもつながりやすいのでオススメです。 ベネッセグループのベルリッツでは 国内英語キャンプ、海外短期留学、長期留学と、段階を踏んで体験できるプログラムがそろっております。

    • No:40068
    • 更新日時:2017/05/17 12:42
  • 【まなび相談室】教育ローンにはどのような種類があるの?

    教育ローンは、借りる相手先によって「国(日本政策金融公庫)のローン」と「民間金融機関(銀行やJAなど)のローン」の2種類に大きく分けられます。 国の教育ローンには「金利が民間より低い」「在学中は利息のみの返済も可能」といったメリットがあり、民間の教育ローンは商品によって「審査が速い」「借入限度額が国のものよりも多い」など国のローンにはない長所をもつものもあります。

    • No:40067
    • 更新日時:2017/05/17 12:40
  • 【まなび相談室】小学生のうちにどんな勉強をしておくとよいのか?(小5)

    中学では学習量も増え、内容も難しくなります。中学校に向けて小5の今からできることとしては、2つの対策があります。 1.小学校範囲のニガテ対策 特に算数と理科で小学校範囲にニガテがあると、中学の学習に響いてしまうので、今のうちに算数と、理科でニガテなところは復習しておきましょう。 2.英語の基礎に触れること 学校でも英語の授業があると思いますが、英語に興味を持っているようでしたら、...

    • No:40065
    • 更新日時:2017/05/17 12:38
  • 【まなび相談室】中学受験をするかしないか迷っています・・・

    中学受験はお子さまの未来につながる大きな選択の1つですよね。 公立、私立、国立、公立中高一貫校の4つの学校を比べてみると、教育方針、中学以降の高校・大学への進路状況、学校の場所、施設の新しさなど、特色は多種多様です。 もちろん、それぞれにメリット、デメリットはあります。ただ、そのメリット、デメリットの判断は、ご家庭の価値観や考え方などによって異なるもの。進路選択でいちばん重要なのは、 ...

    • No:40064
    • 更新日時:2017/05/17 12:36
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取り組みません。自分から勉強に取り組ませるにはどうしたらいいですか?

    あくまで一例ですが、やるべき『行動』ができないことへの理由は2つ考えられます。 『やり方がわからない』もしくは『続け方がわからない』のどちらかです。 意志や性格のせいではありません。自分から勉強に取り組む習慣がない子は、実は勉強のやり方がわからない子が多いのです。 そのため、勉強のやり方を教えて行動しやすくしてあげることが、子供に自分から学習する習慣をつけることの助けになります。 ...

    • No:39532
    • 更新日時:2017/04/11 15:02
  • 【まなび相談室】なんで勉強するの? と聞かれたときはどうこたえるのがいい?

    この問いが子供から出たときこそ、子供と向き合ってたっぷり時間をかけて対話をしてほしいと思います。なぜなら、子供自らが主体的に発した「問い」であるからです。ぜひ一緒に考え、答えを見つけてほしいと思います。その過程こそ「学び」の本質なのです。子供が考えることがおもしろくなって、自らどんどん新しい問いを発するようになってくれば、しめたものです。 (1)「日常生活に役立つから」 小学校低学年...

    • No:40058
    • 更新日時:2017/05/17 12:24
  • 【まなび相談室】あいさつができるようにさせたい 

    家族以外の人へのあいさつは、気恥ずかしいのでなかなか素直にできない子もいます。最初は大人が一緒に言ってあげるようにしましょう。「小学生だから」とひとりでやらせようとするとなかなか難しいものです。親が積極的に慣れさせましょう。何回かやれば、慣れてきます。 家の中でも「おはよう」や「おやすみなさい」を言う習慣をつけることも大切です。自分から言わない子には、親がまず「おはよう」などと声をかけてく...

    • No:40057
    • 更新日時:2017/05/17 12:22
  • 【まなび相談室】お手伝いを自発的にやらせたい

    お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切。 お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 また、お手伝いをしたら、感謝の気持ちを伝えましょう。 たとえできていない部分があっても、できている部分に目を向けて感謝の気持ちを伝えれば、「お手伝いをしたことで喜んでくれた!次もがんばろう!」とお子さまも思ってくれるはずです。

    • No:40056
    • 更新日時:2017/05/17 12:19
  • 【まなび相談室】字が汚いのを直したい

    ■低学年のお子さまの場合 (1)鉛筆の持ち方をチェックしましょう。 親指が出すぎている子が多いので確認しましょう。正しく持てていると、筆圧も強くしっかりした字が書けます。筆圧がしっかりすると、ひときわ上手に見えて、やる気につながります。2Bか4Bの鉛筆で絵や丸を描くことも、遊び感覚で筆圧の安定が図れ、基本練習としてとても有効です。  (2)バランスよく書くことを意識させましょう。 ...

    • No:40052
    • 更新日時:2017/05/17 12:10

49件中 1 - 10 件を表示