• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

34件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 【まなび相談室】小学生から英語を始めるのは遅すぎますか?

    英語の開始時期によって異なるメリットはありますが、 英語を始めるということに「遅すぎる」ということはありません。 例えば、理論立てて分析理解できるようになる小学校高学年頃から学習を始めた場合、 聞いたこと(インプット)に対して、知的・論理的に理解できるようになります。 また、小学校高学年は外国や外国の文化へのあこがれや知識の増加により、英語を学ぶモチベーションの高まりやす...

    • No:11735
    • 更新日時:2014/12/29 19:06
  • 【まなび相談室】英語をやる気になってくれません。始めても恥ずかしがってしまいます。

    まずは、お子さまの言葉を引き出す働きかけをしてあげてください。 まちがえて発音することを恥ずかしがるお子さまもいますが、 英語学習において「まちがえること」はごく当たり前で、それこそが大切な学びです。 もし、お子さまが学校では「まちがえないこと」に細心の注意を払っているとしても、 ご家庭では、言葉に興味をもたせ、のびのびと自分の気持ちを表現したり、失敗したりできる雰囲気を...

    • No:11733
    • 更新日時:2014/12/24 20:59
  • 【まなび相談室】高学年になってから、算数を教えてあげられなくなってきました。どうしたらいいでしょうか?

    高学年になると、 「問題が難しくなり、教えられなくなってきた」というお悩みも出てくると思いますが、 「教える」必要はありません。 おうちのかたは、子供と一緒に考えればいいのです。 「どうやったらできたの? お母さんに教えて」などと、 おうちのかたもわからないというスタンスでお子さまに尋ねると、 お子さまは得意になって教えてくれます。 説明させることは、思考力や表現力を育てる...

    • No:11729
    • 更新日時:2014/12/29 19:02
  • 【まなび相談室】学年が上がると不安…。進級前はどんなことを準備しておけばいいの?

    進級前は次の学年への期待感を刺激する声かけとおさらいが大切です。 例えば、算数なら「明日はどんなたし算をやるのかな?」と教科書を開いてみる。 国語なら「明日新しいお話に入るのならちょっと読んでみようか」というように、 次にやることへの期待がふくらむようにすると、 お子さまは次の学習にぐっと興味をもつことができます。 その他にも、以下のようなことをぜひ参考にしてみてください。...

    • No:11710
    • 更新日時:2014/12/29 18:47
  • 【まなび相談室】今の学習方法でいいのかが不安です・・・

    教材の選択や学習方法の選択に正解はありません。 ただし、中学・高校に向けて、小学校卒業するまでに身につけておきたい力は 「自分ひとりで 目標設定・計画づくり・実行すること」をできるようになることです。 お子さまが学習習慣を身につけられるようサポートをしてあげましょう。 しかし、やろうと思って、できるようになるものではありません。 学習習慣はまずは1日15分勉強するこ...

    • No:11708
    • 更新日時:2014/12/29 18:44
  • 【まなび相談室】勉強をスムーズに始められません。勉強を始めるハードルを低くする方法はありますか?

    ハードルを低くするとは、簡単に行動できるようにするということです。 勉強に使う道具を、取り出しやすい場所に置いておく、というのは有効な例のひとつです。 また、勉強するという行動の障害になるものを排除することも、ハードルを低くすることになります。 勉強しようとしても、机の周りにマンガが置いてあったり、近くで家族がテレビを見ていたりすると、お子さまは勉強するという行動に取りかかりにくく...

    • No:11707
    • 更新日時:2014/12/29 18:40
  • 【まなび相談室】子どもの態度についムカッとしたり、落ち込んだり、接し方に悩みます。

    お子さまの反抗はおうちの方にとって関わり方が悩ましいものです。 しかし、お子さまの言葉がそのまま本心というわけではありません。 また、「反抗しても自分のことをおうちの方は見捨てない」という信頼があるからこそ、 お子さまが反抗しているともいえ、意外と家庭外での態度は良い場合もあります。 例えば「嫌い」という言葉も、本当におうちの方が嫌いなのではなく、「今、干渉されたくない」とい...

    • No:11492
    • 更新日時:2014/12/17 11:19
  • 【まなび相談室】熱中するのは最初だけ。どうやって勉強を続けさせればいいの?

    お子さまが勉強を始めて途中で嫌になる場合の多くは、「わからないとき」と「面倒くさいとき」です。例えば、教科書やテキストを開いた瞬間にたくさんの情報が目に飛び込んでくると、どう読み取っていいかわからなくなってしまいます。漢字などの書き取りにしても、ただ延々とノートに書く作業は苦痛です。しかもなかなか覚えられないとなると「面倒くさい」と感じ、学習が続かなくなってしまうのです。だからこそ、集中...

    • No:11488
    • 更新日時:2014/12/19 13:14
  • 【まなび相談室】勉強嫌いなうちの子。塾など勉強する環境にしてしまえば、やるようになるかしら?

    塾で勉強することはいいことですが、無理強いになり「やらされる勉強」になっていないか注意してください。「勉強が好き」に変わるきっかけになるはたらきかけを義務でやる勉強は身につきません。ますます勉強への意欲がなくなっていきます。さらに「今度はこれをやってみよう!」という前向きな気持ちがなくなり、生きた学習や次への発展に結びつきにくくなります。塾などを検討する前に、一度よくお子さまを観察し、し...

    • No:11487
    • 更新日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】「まるつけ」をするときに気をつけることはありますか?

    まるつけの際は、「すごいね!」「バッチリ!」などとひと言書き添えてあげると、 お子さまの意欲がますますアップします。 また、一緒に答え合わせをしたものに、お子さまがまるをつけたり、 かわりばんこにまるつけしたりするのも効果的です。 「ちゃんと見たよ」という証拠を、楽しく残してあげてください。 すぐにまるつけができないときは、まとめてまるつけをしてあげても大丈夫です。 ...

    • No:11486
    • 更新日時:2014/12/17 11:25

34件中 11 - 20 件を表示