• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

66件中 11 - 20 件を表示

2 / 7ページ
  • 【まなび相談室】学校で夏休みの1日の計画を立てるよう言われていますが、どうしたらよいですか?

    基本的に、起きる時間、ご飯の時間、寝る時間などは学校に行っているときと同じような時間配分で計画するとよいでしょう。 そのうえで、この夏を通してがんばりたいこと、夏休みにしかできないラジオ体操などのイベントがあるので、それを足していきましょう。

    • No:30596
    • 更新日時:2016/07/06 11:09
  • 【まなび相談室】夏休みの計画を立てさせたいのですが、まず何から始めればよいですか?

    まずは旅行や習い事など、すでに入っている予定を先に書いておきましょう。 そのあとで、お子さまに夏休みにどんなことをがんばりたいかを聞いて書き出してみましょう。 ・夏休みにはどんな事をしたいのか書き出してみる。 ☆やりたいこと(例)   ●サッカーが上手になりたい    ・これでは評価が難しいので、リフティングを100回やりたいなどと書き出した方がよい   ●25mクロール...

    • No:30595
    • 更新日時:2016/07/06 11:08
  • 【まなび相談室】部活の費用ってどれくらい?

    部活にかかるお金はその部によって変わります。道具は一人ひとり購入したり、部で持っているものを使用する場合もあります。部活に必要なものは、仮入部の際や先パイに聞いておきましょう。ここでは、目安として各部の必要なものの費用をお伝えします。 運動部 ■テニス部:合計約30,500円 シューズ(約6,000円)、ラケット(約13,000円)、ユニホーム(約10,000円)、ガット(約1...

    • No:15367
    • 更新日時:2015/04/01 15:39
  • 【まなび相談室】小学生から英語を始めるのは遅すぎますか?

    英語の開始時期によって異なるメリットはありますが、 英語を始めるということに「遅すぎる」ということはありません。 例えば、理論立てて分析理解できるようになる小学校高学年頃から学習を始めた場合、 聞いたこと(インプット)に対して、知的・論理的に理解できるようになります。 また、小学校高学年は外国や外国の文化へのあこがれや知識の増加により、英語を学ぶモチベーションの高まりやす...

    • No:11735
    • 更新日時:2014/12/29 19:06
  • 【まなび相談室】作文が苦手だけどどうすればいいでしょうか?

    作文の苦手は、 書きたいことがない、あっても思い出せない、決められない、書くのがめんどうくさい という場合が多いものです。 また、「自分のことだとなかなか書きにくい」というのもよくあります。 その場合は、自分以外の人になりきる「なりきり作文」や「はれときどきぶた」のような「うそ日記」、「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなった」などを交換しながら書いていくような手法もあります。 ...

    • No:11718
    • 更新日時:2014/12/29 18:53
  • 【小学生】家での勉強って、やっぱり親が見てあげないとだめ?(低学年)

    低学年では、おうちのかたが一緒に勉強を見てあげることが、お子さまのやる気に直結します。 ただし「これをやりなさい」と指示だけ出していては、 「言われたことをこなせばいいんだ」という受け身の姿勢になってしまいます。 おうちのかたも一緒に問題に向き合い、ときにはわからないふり、知らないふりをして 「お母さん気づかなかった、あなたすごいわね」 「できるじゃない!」 と心...

    • No:11484
    • 更新日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】子供のやる気アップのためにできることはありますか?

    行動することにメリットを感じられると、大人も子供も行動したくなるものです。 ただ学習習慣の場合、勉強した次の日に成績が上がるというわけにはいきません。 勉強に取り組むだけでうれしいと思えるようなことがあるように設定しておくと、 「勉強すればいいことがある」と勉強することそのものにメリットを感じるようになります。 特に、効果的なのは「毎日、取り組んだらカレンダーに花丸を描い...

    • No:11473
    • 更新日時:2014/12/16 14:23
  • 【まなび相談室】家での学習習慣をつけるにはどうしたらよい?

    日常には小さな「すきま時間」があります。 例えば、夕食のあとや入浴の前など、ちょっとがんばって 「1日10~20分程度の時間」をつくってみてはいかがでしょうか。 「すきま時間」を使って、少しずつ学習することで習慣がつけられ、 忙しい中でも時間をつくって机に向かうようになります。 その際にはすぐに学習に取り組める環境も大切です。 整理整頓されていることでサッと勉強に取りかか...

    • No:10493
    • 更新日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】小学生のうちにどんな勉強をしておくとよいのか?(小5)

    中学では学習量も増え、内容も難しくなります。中学校に向けて小5の今からできることとしては、2つの対策があります。 1.小学校範囲のニガテ対策 特に算数と理科で小学校範囲にニガテがあると、中学の学習に響いてしまうので、今のうちに算数と、理科でニガテなところは復習しておきましょう。 2.英語の基礎に触れること 学校でも英語の授業があると思いますが、英語に興味を持っているようでしたら、...

    • No:40065
    • 更新日時:2017/05/17 12:38
  • 【まなび相談室】中学受験をするかしないか迷っています・・・

    中学受験はお子さまの未来につながる大きな選択の1つですよね。 公立、私立、国立、公立中高一貫校の4つの学校を比べてみると、教育方針、中学以降の高校・大学への進路状況、学校の場所、施設の新しさなど、特色は多種多様です。 もちろん、それぞれにメリット、デメリットはあります。ただ、そのメリット、デメリットの判断は、ご家庭の価値観や考え方などによって異なるもの。進路選択でいちばん重要なのは、 ...

    • No:40064
    • 更新日時:2017/05/17 12:36

66件中 11 - 20 件を表示