• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

82件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(中学年)

    おうちのかたが宿題の内容を聞いて、それを何日くらいでできそうか一緒に考えて計画表に書きこんでもらいましょう。 また、このとき、宿題以外でやりたいこと(習い事、発表会、友達とすること、お祭り、家族の計画など)を書き込んでください。 できた計画表のポイントを抜き出したものを台所などに貼っておくと、お子さまが計画どおりに進んでいるかどうか、声をかけて、励ましやすくなります。 おうちの方にほめ...

    • No:40506
    • 更新日時:2017/07/14 15:12
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(高学年)

    お子さまが夏にやりたいこと(長期の休みだからできること)の予定を聞いて、宿題は何日間くらいでいつやるか聞いてください。 その後、家族の計画を知らせて、参加できるように自分の計画を立てさせるとよいでしょう。 計画を実行できるように、おうちのかたは台所などにお子さまがいつどんなことをする予定なのかポイントだけ書いたメモを貼っておくと、声かけがしやすくなりますよ。

    • No:40510
    • 更新日時:2017/07/14 15:25
  • 【まなび相談室】読書感想文でどのような本について感想文を書けばよいのでしょうか?

    好きなことや身近な物事が題材になっている本、図書館おすすめの本、おうちのかたが子どものころに読んでわくわくした本などから選ぶとよいかもしれません。 主人公が幸せになったり、成功をつかむハッピーエンドの話は感想文が書きやすいでしょう。 「スポーツ」や「冒険」を扱った小説は、そうした本が多いのでおすすめです。 また、「民話」や「ファンタジー」などは、ハッピーエンドで終わるだけではなく、...

    • No:40502
    • 更新日時:2017/07/14 14:57
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか?子どもが立ててもいい?(低学年)

    お子さまひとりで夏休みの計画を立てるのは難しいもの。 おうちのかたが簡単な計画(8月の中旬に終わるようにゆとりをもったもの)を立て、お子さまに見せて、できること、できないこと、追加してやりたいことを話し合ってみましょう。 ポイントは夏休みの間、継続してできるかどうかです。無理があるスケジュールだと続かなくなります。 計画を決めたら、お子さまのすぐ目に入るところに貼っておき、実行できたら...

    • No:40500
    • 更新日時:2017/07/14 14:44
  • 【まなび相談室】子どもは工作がニガテだが、どんなものを作って提出すればいいか? 学校の先生はどこを評価するのか?

    学校の評価は夏休みに何を考えてがんばったのかを先生は見て、その子ががんばったポイントをほめてくれます。 「工夫して」「子どもらしい」アイデアで取り組んでみましょう。 図書館や本屋で工作の本などをお子さまと一緒に探して、一緒に取り組んでみてください。

    • No:40498
    • 更新日時:2017/07/14 14:40
  • 【まなび相談室】大学受験は受験料が高くつくって本当?

    受験料は、センター試験、国公立大の2次試験、私立大で異なります。例えば私立大は、一般学部の平均が3万5千円、医・歯学部で4万~6万円です。 ただし、私立大のセンター試験利用入試だと、受験料が一般受験の半額から8割程度に。 また大学によっては、同じ学部で一般入試とセンター試験利用入試を併願すると減額になったり、1学部分の受験料で何学部でも受けられたり、受験学部が増えるほど割引率が上がる...

    • No:40069
    • 更新日時:2017/05/17 12:43
  • 【まなび相談室】昨年の夏休み、だらだらしてしまったので、今年は計画的に過ごさせたいのですが、どうしたらよいですか?

    無理のない計画を立てることが大切です。 おすすめは、夏休み前に計画を立ててみることです。 まずは旅行や習い事など、すでに入っている予定を先に書いておきます。 そのあとで、優先順位の高い宿題をいつまでに終わらせたいかを決めて、1日に少しずつ進めていける計画を立てましょう。 ポイントは、毎日やること、1週間で数回やること、夏休みを通してやることなどを具体的に決めることです。 これをまず...

    • No:30598
    • 更新日時:2016/07/06 11:14
  • 【まなび相談室】将来の夢を考えさせたいのだが、「将来の夢なんてない」と子供が言う場合、どのように考えさせたらよいですか?

    6年生は卒業期に、将来の夢を考える授業をする学校がほとんどです。 それまでに「将来何になりたいか」ということだけでなく、「将来どんな人や物との関わりをしてみたいか」について考えてみるとよいですね。 学年が上がるにつれて変わることがあるのは当たり前なので、今はどんなことが好きか、例えば「スポーツを楽しめるようなこと」「友達と一緒に何か作って人に見せること」「人の世話をして喜んでもらうこ...

    • No:40276
    • 更新日時:2017/06/16 17:05
  • 【まなび相談室】小学校最後の夏休みに、やっておくべきことはありますか?

    中学に入ると夏休みも部活があり、忙しくハードな日々がやってくるので、のんびりできる最後の夏休みにいろいろなことに挑戦し、自信と体力をつけておくことをおススメします。 ①7月に入ったら、夏休み中の計画を自分で立てさせてみましょう。 家族旅行なども含めて、お子さまに企画・立案をさせてみると、鉄道やその地方の特色などにも詳しくなり、自信につながります。 ②野外教室のような体験学習に参加し...

    • No:40275
    • 更新日時:2017/06/16 17:04
  • 【まなび相談室】社会科で自由研究をするなら、どんなことをすればよいですか?

    ■小学3~5年生の場合 自分でテーマを決めて、調べ学習をしてみましょう。 題材は工場見学に行って工業について調べたり、地域の自慢ポイント(歴史や産業など)を調べたりするのがおすすめです。 苦手な場合は、家から出るゴミや、晩ごはんの食材の産地、通学路の交通標識など身近なテーマでOKです。 ■小学6年生の場合 歴史に興味があって自由研究をしたいと思ったら、時代を通して興味のある...

    • No:30616
    • 更新日時:2016/07/06 11:53

82件中 1 - 10 件を表示