• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

96件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 【まなび相談室】子供の夜更かしをなおしたい

    子供に向かって「早く寝なさい!」と言いつつ、親が深夜番組を見て笑っていたり、ネットサーフィンに夢中になっていたりしたら、「楽しそうだな、僕も眠りたくないな」と思ってしまうのもムリはありません。夜になっても寝ないのは、「寝られないから」ではなく、まだ寝たくない意識の表れなのかもしれません。一度、おうちのかたも自分自身の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。眠らないお子さんには、まずおうち...

    • No:40704
    • 更新日時:2017/08/08 11:11
  • 【まなび相談室】子供をどう叱ればよいかわからない

    何度言っても、行動が変わらないとき、イライラしてしまうこともありますよね。 どうしても、厳しく言葉をかけがちになるところですが、ここはグッと我慢が大切です。子供は大人と違う時間感覚で生きています。 行動を変えさせたいときは、「自分の頭で考えさせる」ことをしてみましょう。理由なしにただ禁止するのではなく、「やめなかったときに起こる不都合」「次どうすればできるようになるか」を自分で考えて答え...

    • No:40701
    • 更新日時:2017/08/08 11:04
  • 【まなび相談室】叱るとき、ついヒステリックになってしまいます。冷静に叱るには?

    「叱る」とは、直してほしい部分を指摘して、よい行動に改めるよう伝えることです。 怒りの感情と一緒に伝えるのは「怒る」こと。「怒る」では、お子さまには「怒られた」という嫌な感情しか伝わらず、本当に伝えたかったことが伝わりにくいため、行動が改まることはありません。 「叱っている」つもりが、いつの間にか「怒っている」になっているのかもしれません。 一度自分を振り返り、「怒る」スイッチが入るポ...

    • No:40702
    • 更新日時:2017/08/08 11:06
  • 【まなび相談室】中学で先輩とうまくつきあえるか不安です

    中学生になって、気になるポイントのひとつに上下関係、先パイとのつきあい方がありますよね。 ここでは、先輩とうまくつきあうために必要な3つのことをお伝えします。 ①明るくあいさつをする 先輩を見かけたら、元気に明るくあいさつをしましょう。 ②敬語を使う 中学からは上下関係が厳しくなります。先輩を敬う意味でも敬語を使いましょう。 ③自主的に部活の準備や片づけを手伝う 先輩が片づ...

    • No:40709
    • 更新日時:2017/08/08 11:18
  • 【まなび相談室】漢字の練習を嫌がります

    漢字はくり返し書いて覚えることが大切ですが、反復練習はお子様にとってはつまらなく感じる場合もあると思います。 そういった場合には、ちょっと視点を変えた練習をしてみてもよいかもしれません。同じ読み方の漢字を集める練習をしてみたり、同じ部首(1・2年生ではまだ部首を学習していないため、「同じ部分をもつ漢字」)だけをたくさん書いてみたり、お友達やおうちのかたと競争してみるのもよいかもしれません。...

    • No:40700
    • 更新日時:2017/08/08 11:03
  • 【まなび相談室】勉強させるためのコツを教えてください

    ■1問だけやってみよう! 遊びたい気もちの強い子供には、「遊びに行く前に1問だけやろう!」の声かけが効果的です。1問だけなら「やってもいいか」という気分になりますし、1問だけやっておくと、遊びから帰ってきてからの取りかかりのハードルが、ぐんと下がります。 ■タイムトライアルで習慣化 もし毎日同じ内容(書き取り1ページ、プリント1枚など)の宿題があるなら、「ヨーイドン!」で始め、終わ...

    • No:40698
    • 更新日時:2017/08/08 10:58
  • 【まなび相談室】読書感想文でどのような本について感想文を書けばよいのでしょうか?

    好きなことや身近な物事が題材になっている本、図書館おすすめの本、おうちのかたが子どものころに読んでわくわくした本などから選ぶとよいかもしれません。 主人公が幸せになったり、成功をつかむハッピーエンドの話は感想文が書きやすいでしょう。 「スポーツ」や「冒険」を扱った小説は、そうした本が多いのでおすすめです。 また、「民話」や「ファンタジー」などは、ハッピーエンドで終わるだけではなく、...

    • No:40502
    • 更新日時:2017/07/14 14:57
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(中学年)

    おうちのかたが宿題の内容を聞いて、それを何日くらいでできそうか一緒に考えて計画表に書きこんでもらいましょう。 また、このとき、宿題以外でやりたいこと(習い事、発表会、友達とすること、お祭り、家族の計画など)を書き込んでください。 できた計画表のポイントを抜き出したものを台所などに貼っておくと、お子さまが計画どおりに進んでいるかどうか、声をかけて、励ましやすくなります。 おうちの方にほめ...

    • No:40506
    • 更新日時:2017/07/14 15:12
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(高学年)

    お子さまが夏にやりたいこと(長期の休みだからできること)の予定を聞いて、宿題は何日間くらいでいつやるか聞いてください。 その後、家族の計画を知らせて、参加できるように自分の計画を立てさせるとよいでしょう。 計画を実行できるように、おうちのかたは台所などにお子さまがいつどんなことをする予定なのかポイントだけ書いたメモを貼っておくと、声かけがしやすくなりますよ。

    • No:40510
    • 更新日時:2017/07/14 15:25
  • 【まなび相談室】教育ローンにはどのような種類があるの?

    教育ローンは、借りる相手先によって「国(日本政策金融公庫)のローン」と「民間金融機関(銀行やJAなど)のローン」の2種類に大きく分けられます。 国の教育ローンには「金利が民間より低い」「在学中は利息のみの返済も可能」といったメリットがあり、民間の教育ローンは商品によって「審査が速い」「借入限度額が国のものよりも多い」など国のローンにはない長所をもつものもあります。

    • No:40067
    • 更新日時:2017/05/17 12:40

96件中 1 - 10 件を表示