• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

一覧から選ぶ

『 紙の教材 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • 【ハイブリッド】 なぜ、小4以上は「答えの本」がついていないのですか?

    小4からは、お子様がご自分で解答を振り返り、しっかりと理解を深めていただくことをめざしています。そうした考えから、ステップごとに自然と答え合わせの観点が身につくデジタル丸つけを採用し、紙ベースでの答え合わせの本は、ご用意しておりません。 ※どうしても「答えの本」を希望される場合は窓口にお問い合わせください。

    • No:23350
    • 更新日時:2016/06/20 16:04
  • 【ハイブリッド】 確認チャレンジのまるつけの仕方がわかりません。

    まるつけの方法は以下の通りとなります。 【小1〜3】 答え合わせは、保護者のかたが「答えの本」を見て、まるつけをお願いしています。 【小4〜6】 答え合わせはデジタルで行い、結果をデジタルに登録してください。 「教科別のおすすめ」で「確認チャレンジ」が表示された際に、そこを選んでいただくと、デジタルまるつけができる画面に移動します。 「確認チャレンジ」のデジタルまるつけは...

    • No:20682
    • 更新日時:2016/06/22 17:58
  • 【ハイブリッド】 確認チャレンジの内容は<オリジナル>のチャレンジと同じですか?

    「確認チャレンジ」は、デジタルレッスンで学習した問題を紙で解いて確認し、理解を深めることができる内容になっています。 教材の特長としては、以下となります。 ●デジタルレッスンと内容が連動しています。 ●作図や記述など、デジタルで学習しづらい問題形式を優先的に出題しています。 ●【小1〜3】 答え合わせは保護者の方が「答えの本」を見てまるつけします。 ●【小4〜6】 答え合わ...

    • No:20680
    • 更新日時:2016/06/22 18:05
  • 【ハイブリッド】【進度リクエスト】 進度リクエストで、確認チャレンジをリクエストできますか?

    誠に恐れ入りますが、進度リクエストできるのは、デジタルレッスンのみです。 デジタルレッスンは、学校の授業の予習復習が十分できるように設計されています。そのため、学校の授業と進度が違う場合は、デジタルレッスンで学習してください。 小4〜6のお子様は、進度リクエストした学習回に「確認チャレンジ」がある場合は、iPadで問題を見て取り組むことができます。 その際の答えはノートに書いて、採点し...

    • No:20685
    • 更新日時:2016/06/22 17:50
  • 【ハイブリッド】【小4〜6】 紙の「答えの本」はないのですか?

    紙の「答えの本」はございません。 iPadのデジタルまるつけは、見直しポイントを確認しながら、間違えた原因を考えることができるように設計されています。

    • No:20684
    • 更新日時:2016/06/22 17:52
  • 【ハイブリッド】【小4〜6】 iPadのデジタルまるつけでポイントのチェックを間違えてしまったのですが、どうしたらよいですか?

    「まちがいのある問題を解く」ボタンから、再度、問題に取り組むことで、正しいチェックに修正することができます。

    • No:20683
    • 更新日時:2016/06/22 17:54
  • 【ハイブリッド】 確認チャレンジはいつやるのですか?

    国語と算数は週に1回、理科と社会は月に1回が、取り組みの目安になっています。 【小1〜2】 デジタルレッスンの国語と算数をそれぞれ3回ずつ学習したら、取り組んでください。 【小3〜6】 デジタルレッスンの国語と算数をそれぞれ2回ずつ学習したら、取り組んでください。理科と社会はその月のデジタルレッスンを完了したら、取り組みます。 ※デジタルレッスンは1回で2レッスン(「授業」と「...

    • No:20681
    • 更新日時:2016/06/22 18:00
  • 【ハイブリッド】 確認チャレンジとはなんですか?

    「確認チャレンジ」は、デジタルレッスンで学習した問題を紙で解いて確認し、理解を深めることができる教材です。国語と算数は週に1回、理科と社会は月に1回が、取り組みの目安になっています。

    • No:20679
    • 更新日時:2016/06/22 18:06

8件中 1 - 8 件を表示