• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 【1~6年生】オプション教材「Challenge English」 』 内のFAQ

50件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • チャレンジタッチのように、メールサービス等子供の学習状況を把握するツールはありますか?

    保護者のかた向けコーナーや、取り組み状況をお知らせするメールがあります。

    • No:27772
    • 更新日時:2016/06/07 11:00
  • 1か月、1日の学習量、学習サイクルについて教えてください。

    チャレンジイングリッシュは1か月に使う量や進め方を選んでお使いいただけるサービスです。目安としてお答えするならば、1か月に1ステップを終えて、「オンライン会話レッスン」の先生のレッスンを受けていただくのが、モデルプランになります。その場合、2日に1回、1日15分活用いただくことを目安としています。

    • No:27781
    • 更新日時:2016/06/07 14:00
  • <Challenge English>で身につく力はなんですか?最終的にはどの程度の学習効果が見込めますか?

    最終レベルのレベル8で、英検であれば3級レベル、中学3年生までで習う語彙や文法を習得できるカリキュラムになっています。さらに、お子さまの身近なテーマでディスカション(会話)、ディベート(議論)などができたり、20文程度のまとまった英語を読んだり、内容を把握できるようになります。

    • No:27770
    • 更新日時:2016/06/07 11:00
  • 1年間でレベルはどのくらい上がりますか?

    目安として1日約15分×週4日取り組むと、1年間で1レベル進みます。 ペースを上げれば、もっと早くレベルアップすることも可能です。 ※レベルアップ時にはテストがあるので、あくまで目安です。

    • No:27129
    • 更新日時:2016/06/07 11:00
  • 【教材・サービス】 「Challenge English」とは、どんな教材ですか?

    英語を「聞く・話す・読む・書く」コミュニケーション力がつく、オンライン上で使える小学生のお子さま向けの学習サービスです。 入会すると、レベルチェックを受けていただき、お子さまに合ったレベルから学習をスタートできます。将来の4技能型の大学入試や、留学や仕事で役立つ英語コミュニケーション力をつけるために、小学生にあった英語の学びを提供します。 「チャレンジイングリッシュ」の学習メソッドの...

    • No:10151
    • 更新日時:2016/06/30 14:20
  • 保護者へ対してはどのようなサービスがありますか?

    お子さまの取り組みや学習成果をお知らせするメールサービスと会員様向けのWEBがあります。

    • No:27787
    • 更新日時:2016/06/07 11:05
  • 学習だけでなく、何か遊び的(ご褒美的)なコンテンツはありますか?

    「Meet the World Tour」 という、世界一周できるすごろくが、1取り組みで1回できるようになっています。 すごろくを進めていくと、<Challenge English>を受講している他の会員のプロフィールカードがもらえます。プロフィールカードにはニックネームや今学習しているレベル、行ってみたい国や将来の夢等が掲載されていますが、個人が特定できる情報は含まれており...

    • No:27786
    • 更新日時:2016/06/07 11:05
  • 何か必要な備品はありますか。また持っていない場合、購入できますか?

    ヘッドフォンマイクとウェブカメラが必要になります。お手持ちのものやパソコンやタブレット端末などに内蔵マイクやウェブカメラがついている場合はそちらをご利用いただけます。 お持ちでない場合、当社推奨のヘッドフォンマイクとウェブカメラの購入をおすすめします。お電話でお申し込みください。 ヘッドフォンマイク・ウェブカメラについて

    • No:27777
    • 更新日時:2016/06/07 11:00
  • 毎月届くものはないそうですが、1か月の受講費はいつからいつまでが適用となりますか?

    毎月1日から末日までが1か月のご利用期間になります。初めてご入会いただいた月は入会日から入会月の末日までになり、利用期間が1か月未満でも1か月分の受講費が発生します。その旨ご了承いただければ月途中の入会も承りますが、翌月からのご入会をおすすめしております。

    • No:27774
    • 更新日時:2016/06/07 11:00
  • 小学講座を受講していますが、<Challenge English Light>との違いは何がありますか?

    <Challenge English Light>は「アルファベット」「単語」の2つのみ学習できますが、<Challenge English>ではさらに「聞く」「話す」「読む」「書く」などの最大9種類のデジタルレッスンと、月1回の海外の先生とのオンライン会話レッスンで、「使える英語力」を身につけるための充実した英語学習が可能です。

    • No:27767
    • 更新日時:2016/06/07 11:00

50件中 1 - 10 件を表示